仏恥義理なんちゃらかんちゃらとかいうチームイベントに参加してきた

ドラクエ

ドラゴンクエスト10のほうでは、導かれしモーモンたちというチームに、かれこれ2年くらい体験入隊させてもらっています。

そちらのリーダーが、ドルボードというゲーム内乗り物を使ったレースイベントを企画されたので、参加してきました。

題して仏恥義理〜It’s Only Rock’n Roll集会〜だそうです。

うーん、世代差を感じる。あたしは13歳。

参加準備

今回のイベント、事前に準備するよう通達がありました。

服装

不良、暴走族、ライダー、などのキーワードでドレアを作ってみてね!

だそうです。

ドレスコード指定されたイベントにコード無視の服装で乗り込むのはノーマナーに値するので、整えました。

ドルボード

ドルボードレースですからね、これを用意しなくては始まりません。

ドルボードレースで歩く奴とか、いるわけがないですからね。

定型文

走りながら叫べるように、チャットに定型文を用意する事が推奨されていました。

主催者より代表例も記載されていました。

  • 「全開バリバリ」
  • 「恋はハートで夜露死苦」
  • 「おらら そこのけ どけ」
  • 「タイマンはりましょ赤テープ同士で」
  • 「土曜の夜の天使だぜ!」

見なかったことにした。

レーススタート

事前準備は万端、あとはイベントに乗っかるだけです。

優勝者景品目指して走るだけです。

まずは記念撮影

イベントごとのお決まりともいえる、開始前の集合写真。

ちゃんと撮っておきました。

走る走る俺たち

今回のレースコースは、偽りのセレドット山道往復コース。

  • 偽セレドの町を走り抜けて、町から出たら、偽セレドット山道を時計回りに一周
  • 偽セレドット山道を一周して、偽セレドの町の入り口で待っている主催者にいいねをする
  • そしたら今度は偽セレドット山道を「反」時計回りにもう一周する
  • 再度偽セレドの町の中に入り、偽りのダーマ神殿入り口で待っている主催者にいいねでゴール

途中、迷路状になっている箇所があるものの、基本的には一本道のコース。

しっかりコーナーを攻めて行けば僕が負ける要素は皆無です。

そう、ガス欠さえ起こさなければね。

ドルボードレースで歩く奴いるわけがないとか言ったやつ、何様だてめえ。

まとめ

ドルボードレースは歩くもの。

 

コメント

  1. けいこ より:

    イベント楽しかったねー☆

    明らかにリーダーの趣味爆発させた感バリバリでしたが(笑)

    ところで…ガス欠だったはず…
    スタンドはどこでみつけたのー?笑

    • セイウチ太郎 より:

      幸いにもガス欠起こしたのがだいたいマップでいう右上にさしかかったあたりだったので、チェックポイント通過ついでに、そのまま街でスタンド探してきました。
      そういえばドルボレース系のイベントでチェックポイント通過できたの、初めてだと思う。

  2. トッキ より:

    つっこみどころ満載ですが・・・

    >走る走る俺たち
    13歳なのになぜこの歌詞を知ってる?

    • セイウチ太郎 より:

      youtubeでサンプラザ中野くん公式が平成30年Verを公開しているので大抵の13歳なら知っていますね。

タイトルとURLをコピーしました